スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ロシアへ(その1)
 はじめに

 新婚旅行はロシアへ、と僕がいえば多くの人は次のように言いました「なんでまた?」この言葉には人それぞれのロシアに対するイメージが込められているように思います。「なんでまた(新婚旅行にロシアなんぞに)?」「なんでまた(そんな寒いところに)?」「なんでまた(そんな治安の悪いところへ)?」大抵はとてもネガティブなイメージです。無理もありません。去年内閣府が行ったアンケートでは、ロシアに親しみを感じない人は83%、逆に親しみを感じる人はわずか13%しかいなかったそうですから。ただロシアに好奇心を持つ人も確かにいて「なんでまた(そんな面白そうなところに)?」と興味深そうに僕に聞いてきました。そういう人達は大抵はロシア文学からロシアに興味を持ったりするみたいでした。僕自身もロシア文学への興味からロシア語を始めたのですが、実際にロシアがどんな国なのか、どうしてもこの目で見てみたい、と思っていました。というわけで嫁を説得。「新婚旅行にロシア?」と最初は渋っていましたが、次第に乗り気になってくれました。ありがたや。こうして実現したロシア旅行、これから数回にわたってレポートしたいと思います。
【2009/11/01 00:19】 | ロシア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ロシアへ(その2) | ホーム | というわけで>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://salesclerk.blog105.fc2.com/tb.php/68-70f23a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。