スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
この先どう転ぶかなんて。
 サッカーの日本対コロンビアをテレビで観戦しました。前半で試合を決めるために、ディフェンスラインを上げて相当攻撃的に来たコロンビアに対して、日本はボール捌きのミスが目立ちました。後半はコロンビアもペースダウンしたので、日本のミスは少なくなりましたが、前半くらいの激しいプレスに対して、落ち着いてボールが捌けるようになれば、日本も相当強いチームになっていくのでしょう。
 先日友人と話していた時に話題になったのですが、僕らの頃は中学校のサッカーの授業で「4-3-3」のシステムをとるのが普通でした。つまりセンターフォワードの両翼にウイングを置く3トップシステムです。しかし大学の頃には、世界の趨勢は完全に「4-4-2」へ移行し、ウイングは、「昔はあったね、そんなポジション」と言われ、時代遅れの遺物として時には失笑の対象でした。しかし現在、再び3トップはバルセロナ等のチームが採用する世界の主流システムの一つとなりました。
 この先、何がどう転ぶかなんてことは誰にもわかりません。僕が生きている間に日本のW杯優勝を祈っています。
【2007/06/05 22:39】 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ロゴと包装紙。 | ホーム | パパ・ユーア クレイジー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://salesclerk.blog105.fc2.com/tb.php/5-b334718d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。