スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
時代は変わる
 最近、母親のニューヨーク・ヤンキースへの傾倒が止まるところをしりません。先シーズンまでは松井とその他の面々という程度だったのですが、今シーズン、松坂のボストン・レッドソックスへの加入によって、ア・リーグ東地区への注目がさらに高まったせいなのか、ジーターやA・ロッドという有名選手だけでなく、とうとうアブレイユやカノーなどの、ややマイナーな選手まで批評するようになりました。ヤンキースの結果に一喜一憂するさまは、まるでニューヨーカーのようです。といっても、ニューヨークに一度も行ったことのない「偽ニューヨーカー」なんですがね。
 母親は、両親に一男四女という女性中心の家に育ったため、うちに嫁ぐまで野球に興味すらなかった人です。それがついに日本野球よりもメジャーリーグに興味を持つようになるとは、時代も変わったものだと思わざるを得ません。先日、僕がそのことを指摘すると、「私も自分で自分がおかしくてしょうがないわ」といって苦笑いを浮かべておりました。
【2007/06/03 21:57】 | ライフスタイル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パパ・ユーア クレイジー | ホーム | 舌を巻いてR>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://salesclerk.blog105.fc2.com/tb.php/3-799f5a0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。