スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
舌を巻いてR
 お店には外国人のお客さんも時々やって来ます。全ての方が日本語が話せるわけではないので、ある程度は国際共通語である英語を話す必要があります。読む方はともかく話す方はどうも苦手だったので、昨年の9月から英会話の勉強を始めています。
 最近になってようやくアメリカ英語とイギリス英語の違いが聞き取れるようになってきました。アメリカ英語は「r」を巻き舌で発音するのですが、総じて日本人はあまりこの発音が得意ではありません。先々月にアラバマ州から店にやって来た女性は「あなたの発音はもっとrの舌を巻くべきね」と言っていましたが、僕がやるとどうも嘘くさくていけません。僕は以前に京都に住んでいたのですが、自分が慣れない関西弁を話している時と同じような、何か自分を偽っているような気がしてしまうのです。まあ今日から英会話の先生がイギリス人からアメリカ人に代わりましたので、「r」の発音も頑張って舌を巻いていこうと思った次第です。
【2007/06/01 23:02】 | ライフスタイル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<時代は変わる | ホーム | Episode 0>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://salesclerk.blog105.fc2.com/tb.php/2-f0b51d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。