スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ガクアジサイ
ガクアジサイ1

 店の入口にあるアジサイの花が、いま見ごろを向かえています。くす玉のように花が咲くセイヨウアジサイと違って、店のアジサイは周辺部分に花が咲くガクアジサイになります。調べてみると、ガクアジサイの方が日本に昔からある種類で、それを観賞用に品種改良したものがセイヨウアジサイになるそうです。
 そもそもこのアジサイ、15年ほど前にお客さんから一株分けてもらったものが始まりだそうです。以来、その一株がどんどん大きくなり、現在もなお成長を続けています。この季節、繁茂するアジサイを見たお客さんから秘訣を聞かれることが多いのですが、手入れといっても特別なことは何もしておらず、ただ毎日水をあげるだけなのです。
 僕は3年前まで気がつかなかったのですが、このガクアジサイの花の部分、実はこれは花ではなく、萼(ガク)の部分が開いて花のように見えるだけなのです。下の画像を見れば分かっていただけるかと思いますが、中心に小さい花の部分が密集しているのがわかります。
 ところで、ガクアジサイは漢字だと「萼紫陽花」ではなく「額紫陽花」と書くそうです。周辺の萼(ガク)が開いた部分が、まるで花を飾る額縁のように見えるからだそうですが、そう考えるとガクアジサイが繁茂している原因、実はうちが額縁屋のせいなのかもしれませんね。

ガクアジサイ2


【2007/07/02 23:19】 | こばやし画材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アカルイミライ | ホーム | 第一阿房列車>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://salesclerk.blog105.fc2.com/tb.php/16-bfa737d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。